Q. このアワードでの「取り組み」とは何が含まれていますか。
A. 活動・制度・プロダクト・サービス・コンテンツなど、アウトプットの種類は問いません。
Q. どんな取り組みが応募できますか。
A. 2021年10月~2022月8月5日の期間に実を結んだ、働き方をアップデートさせたすべての取り組みが対象です。期間中に何らかの成果が出たものであれば、それより前からスタートしている継続的な取り組み等も対象となります。企業・グループ・個人など、応募する活動主体は問いません。詳しくはこちら→応募部門
Q. 複数の取り組みを応募することは可能ですか。
A. 可能です。取り組みごとにエントリーシートの記入と応募をお願いします。
Q. 昨年応募した取り組みや、過去に他のアワードやコンテストに応募した取り組みは応募できますか。
A. 可能です。WORK DESIGN AWARD以外で過去応募された場合、該当のアワード・コンテストに応募の制限が無いかご確認のうえご応募ください。
Q. 応募部門の選択は必須ですか。また選考への影響はありますか。
A. 応募時に、必ず一つ選択してご応募ください。部門によって選考基準が変わることはありません。応募する取り組みに当てはまる部門を選択してください。なお、応募内容を精査して事務局側で適当だと判断した場合に、審査の過程で部門を変更させていただく場合がございます。
Q. パーソン部門とはどのような部門ですか。
A. 働き方や取り組みが、世の中に新たな気づきや影響を与えた人物を表彰します。選出は審査員とWORK DESIGN AWARD実行委員会にて協議のうえ行います。(公募はございません。)
Q. 海外からの応募は可能でしょうか。
A. 日本語での応募であれば可能です。しかし受賞した際の記念品・賞金等副賞の送付は日本国内に限ります。
Q. 海外で実施した取り組みも募集対象に入りますか。
A. 募集は日本国内での取り組みに限ります。
Q. エントリーシートの書き方がわかりません。
A. 応募書類とあわせてサンプルのエントリーシートもダウンロードいただいているかと思いますのでぜひ参考にしてください。
また、エントリーシートの詳しい記載方法を本アワード主催の「働くの実験室(仮)note」でも公開していますのでどうぞご覧ください。
Q. エントリーシートに図やグラフを掲載しても良いですか。
A. エントリーシートにはテキストのみを既定の文字数内でご記入ください。資料は別途応募時に任意で添付いただけます。
Q. 応募をやり直したい/取り消したいです。
A. 原則エントリー後のやり直しはできません。取り消しについてはWORK DESIGN AWARD実行委員会までお問い合わせください。→お問い合わせ
Q. 郵送や直接持ち込みでの応募は可能ですか。
A. 応募は本ウェブサイトからの送信のみとなります。
Q. 参考資料の形式はjpg, png, pdf, mp4とありますが、他の形式での応募は可能でしょうか。
A. 上記記載の形式のみとなります。既定のサイズ・形式であれば、1点当たりのぺージ数や長さの制限はございません。詳しくはこちら→応募要項
Q. エントリーシート、フォームは空欄でも応募できますか。
A. 「任意」と書いてある部分以外は全て記入必須です。記入や添付に不備がある場合は選考対象外となります。
Q. 対象期間中に明確な成果があることは必要でしょうか。
A. 選考は4点の基準を中心に総合的に行います。また成果とは定量的なものだけでなく、定性的なものも含まれます。選考基準についてはこちら→WORK DESIGN AWARDとは
Q. 審査結果はどのように通知されますか。
A. 書類選考、最終選考会ともに通過者、受賞者には個別にメールにてご連絡いたします。
Q. メールが届きません。
A. 審査結果は通過者、受賞者にのみお送りいたします。その他についてはWORK DESIGN AWARD実行委員会までお問い合わせをお願いいたします。→お問い合わせ