WORK DESIGN AWARD 2022

日本の「働きやすさ」を、前に進める

応募期間
2022年6月15日(水)10:00-
8月5日(金)18:00
主催
株式会社SmartHR

WORK DESIGN AWARDは、株式会社SmartHRが運営する働き方をテーマにしたアワードです。

WORK DESIGN AWARD とは

2021年にスタートしたWORK DESIGN AWARDは
働き方をアップデートした取り組みを見つけ、讃え、広める活動です。
この1年で実を結んだ取り組みをぜひご応募ください。
働き方をより良くするための方法は、1つではありません。
日本の「働きやすさ」を前進させる新たな可能性を
みなさまと一緒に探していきたいと思います。

お知らせ

  • 応募開始

    2022年度の募集を開始しました。応募期間は8月5日(金)18:00までです。詳しくは応募要項をご覧ください。

最新情報はSNSで発信中

部門

企業・グループ・個人など、応募する活動主体は問いません。また、取り組み・活動・制度・プロダクト・コンテンツなど、幅広いアウトプットを募集します。

スケジュール

  1. 6月15日(水)10:00〜 8月5日(金)18:00まで

    応募期間

    エントリーシートをご用意いただき、本サイトの応募入力フォームよりご応募ください

    ※事前にエントリーシートをご用意ください

  2. 8月中旬〜 8月下旬

    書類選考

    ご応募いただいたエントリーシート・情報を元に、審査員が選考します。

  3. 9月中旬

    最終選考

    書類選考を通過した取り組みを審査員で議論し、グランプリ・部門賞を決定します。

  4. 11月

    授賞式

    受賞者には賞金、記念品の贈呈と、プレスリリースなどでの紹介を予定しております。

お問い合わせ

お問い合わせはWORK DESIGN AWARD実行委員会までお願いいたします。

WORK DESIGN AWARD 実行委員会
info@workdesignaward.jp

主催

WORK DESIGN AWARDは、株式会社SmartHRが長期プロジェクト「働くの実験室(仮) by SmartHR」の一環として、企画運営しています。

働くの実験室(仮) by SmartHR

「働くの実験室(仮)」は、これからの人びとの働き方や企業のあり方に焦点をあてた複数の取り組みを束ね、継続的に発信する、株式会社SmartHRの長期プロジェクトです。「WORK DESIGN AWARD」は、当プロジェクト内の取り組みとなります。

働くの実験室(仮)新規タブまたはウィンドウで開く

株式会社SmartHR

株式会社SmartHRは、サービスビジョン「Employee First. すべての人が、信頼しあい、気持ちよく働くために。」のもと、クラウド人事労務ソフトSmartHRを開発しています。変わりゆく時代の中で、働くすべての人が価値ある仕事に集中できる環境をつくり、日本社会に気持ちよく働ける会社を増やすことを目指しています。

株式会社SmartHR新規タブまたはウィンドウで開く